マンションの購入

一軒家

新築マンションの価格がじわじわと上がってきています。特に都市部の新築マンションの価格上昇は顕著です。これは不動産価格の上昇の影響もありますが、建設費用が上昇している影響もあります。これから数年、公共の建物や大型のオフィスビル、商業施設、競技場などの建設が立て続けに行われます。もちろん、これらをつなぐ交通網の整備も行われます。一方で、建設現場に携わる職人の数がじわじわと減っており、建設業界における需給がひっ迫しているため、建築費が上がっているのです。この傾向はすぐに改善できるものではありませんから、不動産価格の上昇もしばらく続くものと考えられます。また、労務費だけでなく材料費も値上がりしています。

これまで約20年に渡るデフレーションが続いていたため、不動産業界や建設業界は一部の時期を除いて、長い不況に陥っていました。この長い不況が今となってボディブローのように効いているのです。この状況が解消されるまで、両業界はむしろ好景気に沸くと言えます。このように考えた場合、建設業界や不動産業界に携わってなくても、これらの恩恵を受けることができる方法があります。それが株式投資です。株式を通じてこれらの業界の企業に投資をしておけば、配当や株価の値上がりといった形でリターンを得ることができます。個別銘柄に対する投資に自信がなければ、業界全体に投資をしている株式投資信託やETFを保有するという手段もあります。

景色の良い家

住みやすい物件

一軒家

現在では、一戸建ての家ではなく賃貸物件での生活を行う高齢者が多くなっています。そのため、高齢者の人であれば十分に生活できるようバリアフリー化がされた物件を選択する必要があるでしょう。

Read More

利点などを知る

一軒家

注文住宅は、オリジナルの設計である物件が得られる反面、多くの費用がかかるというデメリットも存在します。そのため、注文住宅を利用したい場合はメリットやデメリットを深く理解する必要があります。

Read More